だいぶん大人になってからバイオリンを始めました。今何年目か分からなくなりました。
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン6 

新しい先生のレッスンも6回目です。
前みたいにタイトルに何回目か入れていく事にしました。

今回は教本の後半部分にあるサードポジションの練習でした。

サードポジションは、前の先生に教わった左手の位置を変えるよう指令が出て、
ひぇーーー!今更そんなぁ!となっておりましたが、
とりあえず素直に従ってみることにしました。

家で練習してみて早々、こっちの方が自分には弾きやすい事が判明。
前より断然音が取りやすくなりました。
すぐに音が上がってきて変になって困ってたのがかなり解決しました。
完璧にはほど遠いですが、どうしよう!?な状態からは脱出。
今更左手の位置を変えるのはどうかなとも思い、
やってみて嫌な感じだったら元に戻させてもらおうと思っていたけど、大丈夫かな。

その他、G線で元弓を使う時、Dに触れそうになるのを直しました。
これは右手の問題かと思ってたら、構え方を少し傾けたらいいと。

サードポジションの左手の位置を変えて、バイオリンも少し傾けて、とやったら・・・
めちゃめちゃ弾きやすくなりました。音も取りやすい。ほんの少しの事なのに。

前にやった所をまたレッスンでやるのはめんどくさいかと思ったけど、
出来てない所や分からない所を一個ずつ解決していくのがけっこう楽しくて
じっくりおさらいをやって本当によかったです。

あと1回サードポジションの練習をしたら、
篠崎教本から一旦離れて鈴木の3巻に行きます。
鈴木の教本ってCDがついてるんですね。
ピアノ伴奏のカラオケもついてておもしろい。
それと「やさしいカイザー」という本もやります。
こちらは繰り返し部分をカットしてあるカイザーだそうです。
私は月に1回か2回のレッスンなので、
時間の関係でレッスン時はこれを使う事になりました。
正規のカイザーに関しては、弾きたかったら家での練習に使ったらいいとのこと。

宿題はサードの練習と鈴木3巻の1曲目「ガヴォット」の譜読みです。
スポンサーサイト
 | ホーム | 
プロフィール

ぴっぴ

Author:ぴっぴ
バイオリンは2015年現在で多分6年目?かな?くらいです。年もとるしだんだん分からなくなってきます。
レッスンは、月に1回とか2回ののんびりペースで細々と続けてましたが、先生がご高齢でリタイヤしてしまわれたので、1年ちょっとブランクを作ってしまいました。
新しい先生と出会ってレッスンを見てもらえる事になったので、初心に戻って再開です。

クラシック音楽だけではなく、アイリッシュなど民族音楽も楽しんでます。

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。