だいぶん大人になってからバイオリンを始めました。今何年目か分からなくなりました。
  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスンでした。 

先生は、先月から今月にかけてヨーロッパに指揮の修行に行ってられたので
その話も聞きつつで楽しかったです。


ザイツ5番のチェック。
言われていた通り、テンポ80で弾きました。
後半の速いところのテンポキープが怪しくなりつつ、まぁなんとかクリア。
今更ですが、今回初めて家で練習する時にメトロノームを使いました。
今までも使う事はあったけれど、ちょっとだけだったので、
今回は弾く時は必ず鳴らして合わせるようにしました。
どこが速くなってしまって、どこが遅くなってしまうのかがよく分かって勉強になりました。

何とかテンポは合ってても、
弓がごまかしてる部分があって、そこを指摘されました。

弓の先端は、このような練習曲で使うことはないので、
先の方に来てしまった時は弓の配分が間違ってるという事。
絶対にそうならないように、ちゃんと計算して使うこと。

タンタタとなる所。
(四分音符八分音符八分音符となる所)
音量が同じなら四分音符は八分音符の二倍の弓を使う。
それが出来てないのでちゃんと計算して使うこと。

つまり、弓はちゃんと計算して配分に気を配って計画的に使う事。
なんか算数ぽい。

何度か弾いて、合格もらいました。
曲をどうこう言う以前ですね。音符に弓の動きを当て込んでいく感じです。
でもカッチリはまると不思議とメロディーが浮き出てくる感じがします。

次は篠崎3巻の後半にあるサードポジションの練習に移りました。
ここで問題発生。
前の先生と左手の位置が少し違うのです。
手の平が少し楽器に触れるようにと教わってたのに、
今の先生は、サードは楽器に触れません!とおっしゃいます。
幸い癖になるほど弾いてなかったので、直せそうかな。
 
まだまだおさらいが続きます。
スポンサーサイト
 | ホーム | 
プロフィール

ぴっぴ

Author:ぴっぴ
バイオリンは2015年現在で多分6年目?かな?くらいです。年もとるしだんだん分からなくなってきます。
レッスンは、月に1回とか2回ののんびりペースで細々と続けてましたが、先生がご高齢でリタイヤしてしまわれたので、1年ちょっとブランクを作ってしまいました。
新しい先生と出会ってレッスンを見てもらえる事になったので、初心に戻って再開です。

クラシック音楽だけではなく、アイリッシュなど民族音楽も楽しんでます。

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。