だいぶん大人になってからバイオリンを始めました。今何年目か分からなくなりました。
  • 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン再開 

長らく放ったらかしにしていました。
1年ぶりにレッスンを受けたので、ブログもまた書いてみようかなと思い立ちました。

前のレッスン記録が2年前だったので、その後の事を少し。
毎月1回レッスンを受けていましたが、昨年の3月で、なんと先生がご隠居してしまいました。お年を考えると想定外ではなかったけれど、ついにこの日が・・・という感じでした。
知り合いの先生に教えてもらっていたので、次の新しい先生がすぐに見つかるわけでもなく、1年ほどクラシックバイオリンから離れていました。
その間、フィドルの方は続けて弾いていましたが、仕事が忙しくなってしまって、こちらもだんだん停滞気味に。
弾かない生活に慣れてしまうと、弾かない生活が普通になってきます。
せっかくここでお友達が出来て、一緒に弾いて遊んだりして楽しかったのに、貯金はたいて無理してバイオリンと弓と買ったのに、これで辞めてしまうのは不本意だなぁと思いつつも、なんとなく遠ざかってしまっていました。
そんな時に、今の先生とお話する機会が巡って来まして、思い切ってダメ元でお願いしてみました。レッスンの日程はイレギュラー希望だったので、断られるかと思ったら快諾頂いたので、早速レッスンを受けて来ました。

前置きが長くなりましたが、レッスン1回目の記録を。

まずは、どの程度なのかを細かくチェックされました。
基礎の基礎の所はほぼ大丈夫みたいです。また一からだったらどうしようと思ってたので、少しホッとしました。篠崎3巻に進んでましたが、2巻に戻ってザイツ第2番第3楽章をおさらいする事に。

楽譜に書いてある事を意識して弾くこと。
grazuoso 優美に(優雅とは違う)
espressivo e tranquillo 表情豊かに 静かに
brillante 輝くように
risoluto 決然に
これまで教わってなかったので(自分で調べないといけなかったのでしょうが^^;)無視してました。

とりあえず今回は前半のみ。
先生が違うとこうもレッスンが違うのかと言うくらい、今までと全く別物な内容でした。
スポンサーサイト
 | ホーム | 
プロフィール

ぴっぴ

Author:ぴっぴ
バイオリンは2015年現在で多分6年目?かな?くらいです。年もとるしだんだん分からなくなってきます。
レッスンは、月に1回とか2回ののんびりペースで細々と続けてましたが、先生がご高齢でリタイヤしてしまわれたので、1年ちょっとブランクを作ってしまいました。
新しい先生と出会ってレッスンを見てもらえる事になったので、初心に戻って再開です。

クラシック音楽だけではなく、アイリッシュなど民族音楽も楽しんでます。

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。