だいぶん大人になってからバイオリンを始めました。今何年目か分からなくなりました。
  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たのしい合宿 

もう一週間経ってしまいましたが、
先週はバイオリンのお友達の智和さんのご実家に
koyukiさんと一緒にお泊まり合宿に行ってきました。
田んぼと畑が広がるとってものどかで気持ちのいい所でした。
朝のお散歩が忘れがたい思い出になりました。
たーーーくさん食べてたくさん練習して帰ってきました。

そして、智和さんに肩当てと顎当てを譲って頂きました。
このおかげでバイオリンを弾くストレスが劇的になくなりました。
もう練習も怖くないです。
智和さんはとても研究熱心で
肩当ても顎当ても色々な種類を持ってはりました。
私は痛くても色々試してみるという事に思いが及ばず、
先生にも痛くて普通だと言われてたのもあって、
そのまんまでどうにかしようともせずに過ごしてたから、
ちょっと反省です。

そしてそして、私がずーっとやりたかった
バルトークの44Duetsを一緒に弾けたのが嬉しかったです。
バルトークがバイオリン学習者のために書いた
1曲1分くらいの短い二重奏曲集で、
民族音楽がベースになっていておもしろい曲が多いのです。
これ、弾きたくても二重奏で完成している曲なので
一人では遊べなかったのです。
今回は、まずは1番と2番をやってみました。
簡単に見えて、合わせるのはけっこう難しかったです。
とっても短い曲なのですが、アンサンブル初心者には
これくらいがちょうどいいです。
またみんなで弾きたいです。

智和さんアレンジの「君をのせて」も練習しました。
弾きやすくアレンジしてくれてはる上に知ってる曲なので
メロディーはなんとなーく弾けてる気になれて楽しかったです。
これもまたみんなで弾きたいです。

よく食べて、飲んで、しゃべって、弾いて
とても充実した二日間でした。
智和さんとkoyukiさんに感謝!

スポンサーサイト
 | ホーム |  »
プロフィール

ぴっぴ

Author:ぴっぴ
バイオリンは2015年現在で多分6年目?かな?くらいです。年もとるしだんだん分からなくなってきます。
レッスンは、月に1回とか2回ののんびりペースで細々と続けてましたが、先生がご高齢でリタイヤしてしまわれたので、1年ちょっとブランクを作ってしまいました。
新しい先生と出会ってレッスンを見てもらえる事になったので、初心に戻って再開です。

クラシック音楽だけではなく、アイリッシュなど民族音楽も楽しんでます。

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。